読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークでナチュラルライフ、始めました。

否遺伝子組み換え、グルテンフリー、デイリーフリー、ケミカルフリーなどを日々あくせく実験中。

あたしが電子レンジを捨てた理由。

我が家の食事事情

前回の「さようなら電子レンジ」で描きましたが、レンジを捨てた理由です。

  

f:id:akitsun:20160120051600j:plain

 

もしかしたら時間が多かったのかもしれないんですけれど、干からびているというのか、水分を取り上げられている感じがして、穀物系特有の「ほくほく」「しっとり」感が足りなかったんですよね。

じゃがいもはちゃんとラップに包んでレンジ皿の対角線においてやったんですけれど、皮の感じが「水分取られちゃいました」な感じでした、何度やっても。

あと「電子レンジは危ない!」的な記事も読んでますます使う事に猜疑心がむくむくと沸いてきまして。

あたしがすごく納得したのが、ほ乳瓶は電子レンジで温めるって推奨されていないこと。熱湯煮沸ですもんね、確かに。

でも反対に「そんなことないよ」という記事もあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「結局電子レンジは体にいいのか悪いのか問題」

この方が書かれている他のトピックも面白いですし、こういう考え方もありますよね。

 

こちらはちょっと前、2013年の記事です。

電子レンジを使っちゃいけない5つの理由ということなんですが、ビタミンB12を破壊するとか、心拍数が変わるかもしれないとか、なんか過激的ですね。

わたしが去年勉強した栄養学の学校でも、一番最初にすることは「電子レンジを捨てましょう」でしたから、何らかの理由はあると考えられます。

 

でも何事にも「良いこと」と「悪いこと」があるので、最終的にはその人の考え方次第。

 

だって実際、電子レンジあると楽でしたよ、ご飯の温めとか。捨てた当初は冷やご飯をすぐに温められない不便さには本当に困りました。いろいろと試行錯誤して、今はきにならなくなりましたけれどね。

あとは時間に追われている現代としては、さくっと簡単に料理ができちゃうレンジを捨てるのは、確かに難しいかも。

 

それでも「どうしようかな、どうしようかな」と悩んでいるのなら、一回捨ててみてはいかがでしょうか。

今まで見えなかった世界が見えるかもしれませんよ。

 

●○●○●○●○●○●

 

健康のこと、食事のこと、ダイエットのことなどなどのご相談も受け付けております。

メールフォームからお気軽にご連絡下さい。

 

今回も読んでくださり、ありがとうございます。

>