読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークでナチュラルライフ、始めました。

否遺伝子組み換え、グルテンフリー、デイリーフリー、ケミカルフリーなどを日々あくせく実験中。

ダイエット信仰は終わらない?

    f:id:akitsun:20151013082715j:plain

このエピソードはかれこれ10年近く前の話なんですが、未だにレギュラーのコーラではなく「ダイエット」を選ぶ人って多いですよね。

 最近ではすっかり飲みませんが、個人的には『ドクター・ペッパー』が大好きでした。もちろんこれにも「ダイエット」は出ているけれど、味が同じケミカルを使用していても甘みがなんか気に入らず、やはりダイエットは手に取りませんでしたね。

 コーラに「ダイエット」が出たとき、身体にいいというから飲んでみたけれど、あまりにも人工的な甘みで飲むのを止めた記憶があります。

 

最近の研究では「ダイエット」「ノンカロリー」「シュガーフリー」などと書かれている炭酸飲料水などは人口甘味料が使われていて、実は痩せることはなく、かえって太ってしまう、ぜんぜん健康ではないということが発表されていますよね。

これってなんだか大量に、テーブルの上に置いてあるボトルの半分ほど減塩醤油を使ってお寿司を食べる「血圧が高いから、減塩の醤油を使うから健康」と考えている人たちとまったく同じ考え方ですよね。

 

きっとこういう疑問に思うことが少しずつたまって「アメリカ生活における健康とはいったい何か?」と考えるようになっていったんだと思います。

その気持ちは、息子が生まれてから、ますます強くなっていきました。そして今もそういった疑問はたくさんあるので、このブログを通じて皆さんとシェアしていきたいと考えています。

 

今回参考にした記事です。

 

今回も読んでくださいまして、ありがとうです。

 

 

 

 

 

>